スポンサーリンク
懐かしのパソコン

家庭用パソコンの歴史~1987年発売~

1970年代後半から日本市場に登場した家庭向けパーソナルコンピュータ。 Z80や6809などの8ビットCPUが主役となり、NEC「PC-8801」、シャープ「X1」、富士通「FM-7」といった「御三家」と呼ばれる機種を中心に市場を形成...
懐かしのパソコン

家庭用パソコンの歴史~1986年発売~

1980年代も中盤になると、パソコンメーカーの勢力図も固定し、新たなオリジナル機種の投入はすっかりなくなりました。 家庭用パソコンに対し、より高性能を求めるユーザーと、それに応えるメーカー。 従来の家庭用パソコンでは中心的存在だ...
懐かしのパソコン

家庭用パソコンの歴史~1985年発売~

日本で家庭でも楽しめるパーソナルコンピュータが登場しはじめたのが1970年代後半のこと。 「マイコン」と呼ばれていた基板むき出しのボードキットをパッケージ化。 それまであった「マイコンボード」のようなホビー用途の工作キットではな...
懐かしのパソコン

家庭用パソコンの歴史~1984年発売~

1970年代後半になり、日本の市場に登場してきた一般家庭で使う用途で商品化されたパーソナルコンピュータ。 1980年代になるとメーカー各社の新商品開発ラッシュはピークを迎え、大手家電メーカーのみならず、ホビーメーカーまで参戦してまさに...
懐かしのパソコン

家庭用パソコンの歴史~1983年発売~

1970年代後半に日本市場に登場しはじめた一般家庭向けのパーソナルコンピュータ。 日立「ベーシックマスター」を皮切りに、シャープ「M-80K」、NEC「PC-8001」などのマイコンから派生した機種が次々と登場します。 1980...
懐かしのパソコン

家庭用パソコンの歴史~1982年発売~

1970年代後半あたりから日本市場に登場しはじめた家庭用パーソナルコンピュータ。 1980年代になるとグラフィック機能を備えたものが多くリリースされてきます。 中でも1981年にNECから発売された「PC-8801」の画面表示は...
懐かしのパソコン

家庭用パソコンの歴史~1981年発売~

1978年に発売された日立の「ベーシックマスター」を皮切りに、家電メーカーから次々と家庭用のパーソナルコンピュータが登場します。 シャープから「MZ-80K」、NECからは「PC-8001」が登場し、この3機種がパソコン御三家と呼ばれ...
懐かしのパソコン

家庭用パソコンの歴史~1980年発売~

1970年代後半に発売された一般家庭向けのパーソナルコンピュータ。 日立の「ベーシックマスター」を筆頭に、シャープの「MZ-80K」、NECの「PC-8001」と日本におけるパーソナルコンピュータ黎明期に「御三家」と呼ばれるシリーズが...
懐かしのパソコン

家庭用パソコンの歴史~1979年発売~

1970年代後半になると各社から家庭向けパーソナルコンピュータが発売されます。 まず、1978年9月に日立から「ベーシックマスター」が。 次いで1978年12月にはシャープから「MZ-80K」がそれぞれ発売されました。 画...
懐かしのパソコン

家庭用パソコンの歴史~1978年発売~

1970年代後半になると家庭向けマイコン(パソコン)が商品化され次々と市場投入されていきます。 国内では1976年に「TK-80」を代表とするワンボードマイコンが市販化され、開発側の意図とは裏腹にエンジニアのみならず一般大衆にも受けま...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました