懐パソ

スポンサーリンク
懐パソ

家庭用パソコンの歴史~1982年発売~

1970年代後半あたりから日本市場に登場しはじめた家庭用パーソナルコンピュータ。 1980年代になるとグラフィック機能を備えたものが多くリリースされてきます。 中でも1981年にNECから発売された「PC-8801」の画面表示は...
懐パソ

家庭用パソコンの歴史~1981年発売~

1978年に発売された日立の「ベーシックマスター」を皮切りに、家電メーカーから次々と家庭用のパーソナルコンピュータが登場します。 シャープから「MZ-80K」、NECからは「PC-8001」が登場し、この3機種がパソコン御三家と呼ばれ...
懐パソ

家庭用パソコンの歴史~1980年発売~

1970年代後半に発売された一般家庭向けのパーソナルコンピュータ。 日立の「ベーシックマスター」を筆頭に、シャープの「MZ-80K」、NECの「PC-8001」と日本におけるパーソナルコンピュータ黎明期に「御三家」と呼ばれるシリーズが...
懐パソ

家庭用パソコンの歴史~1979年発売~

1970年代後半になると各社から家庭向けパーソナルコンピュータが発売されます。 まず、1978年9月に日立から「ベーシックマスター」が。 次いで1978年12月にはシャープから「MZ-80K」がそれぞれ発売されました。 画...
懐パソ

家庭用パソコンの歴史~1978年発売~

1970年代後半になると家庭向けマイコン(パソコン)が商品化され次々と市場投入されていきます。 国内では1976年に「TK-80」を代表とするワンボードマイコンが市販化され、開発側の意図とは裏腹にエンジニアのみならず一般大衆にも受けま...
懐パソ

【究極のホビーパソコン】SHARP X68000シリーズ

X68000登場 1970年代後半から1980年代前半にかけて一般家庭にも普及した家庭用パソコン。 日本では主にNEC、SHARP、富士通の3社が中心となり、各社から8ビットパソコンが商品化されました。 8ビットパソコン御三家...
懐パソ

8ビットパソコンCPU比較

1970年代末から1980年代にかけて発売された家庭用パーソナルコンピュータ。 その中でも特に人気の高かった3つのシリーズがあります。 ・NECのPC-8800シリーズ ・SHARPのX1シリーズ ・富士通のFM-7シリーズ これ...
懐パソ

SHARP MZ-1500

SHARPの情報システム事業部から発売されていたMZシリーズの人気機種「MZ-1500」は、MZ-700の後継機として1984年6月に登場しました。 ※SHARPのカタログ イメージキャラクタはアイドルユニットわらべの倉...
懐パソ

SHARP MZ-2500

SHARP MZシリーズ 8ビットパソコン全盛期の1970年代後半から1980年代、人気シリーズのひとつだったSHARPのX1シリーズ。 このX1シリーズはSHARPのテレビ事業部が開発していたパソコンでしたが、SHARPにはもうひ...
懐パソ

SHARP X1 turboZⅢ

X1turboⅢ登場 X1turboⅡの登場からちょうど1年後の1986年11月、SHARP・X1turboシリーズの最新作であるX1turboⅢが登場します。 X1turboⅡのフロッピーディスクドライブを2HD/2D両対...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました