【ボスコニアン】ナムコの名作全方向スクロールシューティングゲーム

懐ゲー

「ボスコニアン」はナムコがスペースゲームシリーズの第3弾として1981年11月に発表したシューティングゲーム。

宇宙空間を自由に飛び回ることができる全方向スクロール、レーダー画面でエリア内の敵を探知できる機能、コンピューター合成ボイスなどで話題の作品となりました。

それまでのスペースゲームシリーズ「ギャラクシアン」「ギャラガ」は画面の下を左右にしか動けませんでしたが、「ボスコニアン」では、全方向スクロールで自由自在に空域を飛び回ることができたのも人気の要因だと思います。

操作方法

ボスコニアンでは、8方向レバーと発射ボタンひとつでファイター(自機)を操作します。

ファイターはレバーを倒した方向に自由に飛び回ることができる。急旋回だろうと急反転だろうとお構いなしです。

ゲームなのでその急反転物理的におかしいだろ、というクレームは受け付けません。

攻撃は発射ボタンを押すと前後同時にミサイルを撃つ。敵から逃げながらでもミサイル攻撃ができるのです。

画面右端のレーダーによりファイターの位置、敵基地や敵の位置を把握することができる。

ゲームの目的はエリア内の敵基地を破壊して全滅させること。全ての敵基地を破壊するとラウンドクリアとなります。

レーダー表示

ゲーム画面右端にはレーダー画面が表示されている。

ボスコニアンのバトルフィールドは閉空間となっており、レーダーの端まで行くと反対側にワープする。

パックマンやマリオブラザーズのような感じといえばお判りりいただけるだろうか?(かえってややこしいか?)

レーダー内では敵基地を緑のドット、ファイターを白のドット、敵編隊は赤のドットで表示されています。

レーダーをみながら敵基地や敵編隊の位置を把握してエリア内の基地を撃破してステージクリアを目指します。

コンディション表示

レーダー表示エリアの上にはコンディション表示があります。

GREEN:敵の攻撃なし

YELLOW:敵ミサイル攻撃中(戦闘中)

RED:総攻撃

で現在のコンディションを表示しています。

また、編隊攻撃の最中は編隊の形を表示しています。

ゲームキャラクタ

【ファイター】

8方向に進むことができるスペースパトロール機。

機動性が高くくるくると回転することもできます。

攻撃は前後同時に2連射までのミサイルを発射することができます。

【宇宙機雷】

宇宙海賊が宇宙空間に放出した機雷。

爆発力が強く、爆発した時に近くにいると巻き込まれて誘爆するので注意が必要。

宇宙機雷を上手に利用して敵を誘爆に巻き込むのもテクニックのひとつです。

【編隊攻撃機】

敵基地から出撃してファイターを編隊攻撃してきます。

編隊は5機編成となっておりそのうちの1機は色の違う指令機。

指令機を撃破すると他の編隊機はファイターを狙うのを止めて散々になります。

敵の編隊攻撃が激しく、全滅が難しければ指令機を狙うのもありです。

編隊攻撃機を全滅させると全滅ボーナスポイントが入りますので腕に自信があれば指令機を最後に撃破するとハイスコアが狙えます。

【偵察機】

偵察機は目的が偵察だけなのでファイターへの攻撃はしてきません。

しかし偵察機を長時間放置すると恐ろしい敵の総攻撃が開始されますので見つけたら放置しないように仕留めましょう。

【敵基地】

敵基地を全滅するのがこのゲームの目的です。

敵基地を撃破する方法は、周囲6個の砲台を全て破壊するか、シェルターが開いているときに中心部にミサイルを撃ち込むことです。

高得点を取りたいなら、中心部を狙って1発で破壊するよりも、周囲の砲台を全て破壊するか、周囲の砲台を5個破壊してから中心部を攻撃することです。

4ラウンド以降になると、シェルターが開くと同時にミサイルも発射してくるので中心部を狙うときは気を付けましょう。

【アイヒ型ミサイル】

ファイターをしつこく追いかけてくる追尾型ミサイルです。

【プルーア型ミサイル】

ファイターを囲むようにして攻撃してくるミサイルです。

【エッドール型ミサイル】

敵基地の中心部から真っすぐ発射されるミサイルです。

スピードが速いので4ラウンド以降でシャッターが開くときは気を付けよう。

【小惑星】

ただの小惑星、障害物です。

ボスコニアン for PC版

「ボスコニアン」も「ギャラガ」や「ギャラクシアン」など、他のスペースゲームシリーズ同様に多くのコンシューマ機やパソコンに移植されました。

ただ、全方向スクロールというハードルがあったのでPC版として発売されたのは、MSX・PC6001mkⅡ・X1・X68000に限られましたが。

他のPCゲーム移植版と同じように、MSX版は本家のナムコから、その他のPC版は電波新聞社からの発売です。

各ハードウェアのボスコニアンを比較。

MSX版はキャラクタのスプライトが単色しか使えない、とか、画面サイズの制約がありながらもゲーム性は損なわずに楽しめる作品となりました。

X68000はハードウェア性能がオリジナルを上回っていたため、グラフィックを豪華にして、新たなステージなどアレンジ要素も盛り込んだ大作となりました。

【攻略法など】

ボスコニアンは敵基地を破壊していくのが目的のゲームです。

敵基地を破壊するには周りの砲台をすべて破壊するか中心部にミサイルを撃ち込むかどちらかひとつ。高得点を取りたいなら多くの砲台を破壊してから中心部にミサイルを撃ちこんで破壊することです。

しかし、ラウンドが進むと中心部のシャッターが開くと同時に、移動速度の速いエッドール型ミサイルを発射してきますので注意が必要です。ミサイルと軸があっていれば連射で破壊できますがもしズレていると正面からミサイルを喰らうことになります。砲台からの攻撃も激しくなってくるので近くの砲台をいくつか破壊してから中心部に軸を合わせて狙い撃ちすることです。

小惑星や機雷などは敵にとっても障害物なので逃げるときは上手に利用できます。特に機雷は誘爆を利用して敵をやっつけられるので利用しましょう。

敵編隊は画面外から急接近してくるので、レーダー画面を見てどちらの方向から接近してくるか確認しながら対処します。特にMSX版は画面が狭いので敵の総攻撃に要注意です。

敵ミサイル・偵察機・敵編隊を前後から発射するミサイルで破壊しながら、障害物を利用しながら、ラウンド内にある全ての敵基地を破壊してラウンドクリアしていく。それがボスコニアンです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました